ファボアールを通販で買いたい!という方へ。
安心な個人輸入業者を紹介しています。

ファボワールはマーベロンのジェネリックです。
ジェネリックは嫌だという方にはマーベロンをおすすめします。まとめ買いなら1箱1040円。
マーベロン


セラゼッタはファボアールと同じでマーベロンのジェネリックです。
本家のマーベロンより若干高いです。。
セラゼッタ

ファボワール21、28の効能、効果、成分について

ファボワールは低容量のピルであるマーベロンのジェネリック医薬品です。
妊娠を防ぐことができる効果のある経口の避妊薬です、適切に使用することでほぼ確実に避妊することができる薬剤です。

妊娠を希望する際には服用を中止することで体を妊娠の準備に整えることができ、月経の周期を28日のサイクルに安定させることができます。
ピルの中でも第三世代であり、黄体ホルモンとしてデソゲストレルという成分が配合されており、他の世代のピルと比較して、男性ホルモンとしての作用が最小限にとどめられています。そのためニキビの改善を期待することができ、ニキビで悩んでいる人にも使用することができます。排卵を抑制する作用を持っています。

ファボワール21とファボワール28の違いとは

ファボワールには、錠剤が21錠入っているファボワール21と、錠剤が28錠入っているのファボワール28があります。21錠入りのものは21錠全てに成分が含まれている21錠のシートになっています。28錠入りのものは21錠入りのものと全て同じ21錠に追加して薬に成分が配合されていないプラセボ錠が7錠あり、計、28錠となります。どちらも配合されている成分は全くもって同じであり、成分量の違いもありません。初めて飲むというときや飲み忘れることが心配という人は、毎日飲むことが必要となる28錠入りのものを使用すると忘れることが無くなります。逆に錠剤を飲むことが苦手であまり飲みたくないという場合には、21錠入りのものであると服用が最小限で済みます。

ファボワールの飲み方

ファボワールは21錠入りのものでも28錠入りのものでも28日を一セットとするのが基本の使用方法となりますが、休薬期間である終わりの7日間の服用方法が違います。
ファボワール21は1という数字のついた錠剤から服用を開始して、番号の順番どおりに毎日1錠ずつ飲みます。

21日間で全ての錠剤を服用すると残りの7日間は薬を服用しない期間となります。それが過ぎるとまた1日目からとなります。

ファボアール28の飲み方

ファボワール28も最初の飲み方は21と一緒であり、数字の1がついた錠剤をはじめとして番号のとおりに毎日1錠ずつ服用します。白いものを21日間服用し、緑の錠剤を7日間服用すると次のシートの1から服用することになります。ファボワール28は錠剤を服用しない期間はありません。

ファボワールの口コミ

結婚式当日に生理二日目状態になってしまい産婦人科で処方して頂きました。
一度ピルを使った時、吐き気が酷かったので
診断で副作用が出来るだけ軽めのを希望しましたらファボワールを処方されました。
副作用がなかったのも嬉しかったのですが、肌にも良かったのか化粧ノリが凄く良かったです。

市販の薬が合わなくてニキビが悪化、ニキビがない所はカサカサの皮剥け一歩手前
美容皮膚科で見てもらったらファボワールを出されました。
ピルって避妊の為の物だと思ってたから頭に?だったけど飲み続けて三か月と少し、今は潰れて凸凹になった所は綺麗になり頬のニキビも治りました!
特に炎症が酷かった額は完全ではないけど治りかけまでいきました!

普段からバファリンEXを飲んでいるから併用可能なこれは凄い助かってます。